フリマ出品申込 フリーマーケットのコツ

フリマ当日の持ち物

コミュニケーションをとりながら上手に解説しよう

どんなに良い商品でも、見た目だけではなかなか伝わりにくいものです。
お客さんには積極的に話しかけましょう。
なお、友達と一緒に出品すると、どうしてもその友達としゃべってしまいがちです。
しかし、内輪だけで盛り上がっていると、お客様は近寄ってきてくれません。
常にお客様のほうに目線を向け、視線が合ったり、自分のブースの商品をじっと眺めていたら気軽に声をかけましょう。

お客さんが自分のフリマブースの商品をじっと見ているのに気がついたら、その商品の特徴や、いくらで買ったか、どれぐらいの使用頻度で使っていたかなどをアピールしましょう。
自分のハンドメイドの商品であれば、特にこだわって作った部分などを説明するのもいいかもしれません。
しかし、あまりにも押し付けがましいと、他のお客さんからも敬遠されてしまうことになりかねません。
あくまでも「会話する」という姿勢で臨んだほうが、お客さんも萎縮しません。

フリマで値段交渉されたらどうすればいいの?

値段交渉されたらどうしよう。不安ですよね。
フリマ常連のお客さんだと、値切りに慣れているので、ペースを持っていかれるかもしれません。
値段設定の時点で、値切られるのを見込んである程度価格を上乗せしておくのがポイントですが、最低ラインと決めてきた値段を下回った値切りをされたら、毅然とした態度で断ることも大切です。
なお、フリマ終盤になり、売り切りモードに突入してからは「売り切る」という目標のために思い切って値下げをすることもありますが、フリマが始まったばかりの午前中に値切りに応じすぎてしまうと、他のお客さんからもやたらと値切られてしまうことになりかねません。

どうしても過剰な値切られが不安な方は、自分の中で「12時までは値切りは商品価格の10%まで」などとルールを決めておき、値切られたときには「12時までは値切りは10%までとしているんです、ごめんなさい」とお断りすると納得してもらいやすいでしょう。

午後には値下げ開始

フリマは午前中がお客さんの数が多く、盛り上がる時間帯です。
昼を過ぎてお客さんの数が減ってきたら、値下げをスタートさせましょう。
値下げするときのポイントとして、値札をあたらしく付け替えるのではなく、赤ペンで現状の値札の上に新たな値段を書き足し、「値下げした」というアピールをします。
さらに、「残りわずか」「限定」などの言葉はとても効果的です。
そして、終了時間間際になれば、「これは売れない気がする」と思った商品を、他の商品におまけとしてつけて販売するという方法があります。 単体では売れない商品なのですから、他の商品が売れて、さらに不用品がなくなると思えば一石二鳥です。

後片付け、終了!お疲れ様でした

集合時間や終了時間はしっかりと守りましょう。
とくに、ごみは全て持ち帰ることが基本です。終了時間に間に合うように撤収の準備を始めることが大切です。
店じまいの時間は基本的に自由ですが、終了時間を過ぎても会場に居座るのはよくありません。 最初から最後までマナーを守って、楽しい時間を過ごしましょう。

まとめ
  • その1: 解説があるのとないのとではお客さんの行動は変わってきます。
    商品に興味を持っているお客さんがいたら、積極的に声をかけていきましょう。
  • その2:値下げ、値切られは最低ラインを決めておくと良いでしょう。

→これでフリマ当日もぬかりなし!

フリマの流れ フリマ会場を決める 参加手続きをする 出店のための持ち物を準備 商品をラッピングする 値段を決め、値札をつける ついに当日!ディスプレイ 午後には値下げ開始 後片付け、お疲れ様でした

フリーマーケット出品情報

・部屋のグッズを処分したい
・自分で納得のいく値段をつけたい
・自分のコレクションの価値がわかる人に買ってほしいなぁ

そんなあなたは

Web上フリマが向いています

一日6000人のアニメ・ゲームファンが訪れる通販サイトにお部屋のグッズを出品しよう

・お客さんと交流しながら、お店屋さん気分を楽しみたい
・フリマ出店のために丸一日使える時間がある
・出品するものは子供服などの日用品

そんなあなたは

リアルフリマが向いています