トップページサイトマップお問い合わせ窓口ご利用手順料金表|サービス規約作業内容大公開
PCパワーアップ宅配便〜サービス規約
平成16年10月25日更新

お問い合わせ先はこちら

※ パワーアップサービス利用時の注意事項

1.サービスに対する保証
当サービスに伴う作業そのものについての保証期間は、パソコンお届け時から10日間といたします。
当サービスにおいて弊社が用意し、取り付けを行った製品につきましては、添付の保証書に記載の条件にて保証いたします。

2.対象機種について
当サービスの対象パソコンは、アップルコンピュータ製PCを除くバッファロー対応表での適合機種となります。(なお、対応表は随時更新されております)
だたし、適合機種であっても機器構成やお使いになっているOSその他の内容により当サービスをご利用いただけない場合があります。あらかじめご了承ください

3.代金の支払いについて
原則としてパワーアップ、ソフトウェア組込等の作業が完了したパソコンのお届けの際にパソコンとお引きかえで現金にてお支払いいただきます。(代金引換宅配便)

4.パソコンの発送時の注意について
お客様ご自身にパソコンの発送をおこなっていただきます。(お客様梱包→お客様発送でお願いします。)
ヤマト運輸の着払いをご利用ください。他の業者を利用される場合は、送料はお客様負担でお願いいたします。

また、お客様より発送いただく際、必ず運送保険をかけてください。(ヤマト運輸の場合、自動的に30万円までの保険が付加されます)運送中のトラブルにつきまして、弊社では責任を負えませんのでご注意ください。

5.梱包について

パソコンの梱包についてですが、パソコンは精密機械ですので衝撃等に耐えられるようしっかり梱包してください。
※ 梱包不備その他による事故は弊社では責任を負えませんのでご注意ください。


6.お預けいただくパソコンについて
デスクトップパソコン(詳細はこちら
お預かりは原則としてパソコン本体のみとさせていただきます。サービス内容によっては各種周辺機器もお預かりいたします。ただしディスプレイは本体一体型パソコンでない限り必要ありませんのでご注意願います。
(*注1:CPUの交換をされているお客様は必ず元のCPUもお送りください)
(*注2:PC-98NXシリーズ、MacintoshシリーズなどUSBタイプ(接続端子が平らな四角の物)のキーボードおよびマウスが添付されている機種は、それらも一緒にお送りください)

ノートパソコン (詳細はこちら
パソコン本体、ACアダプタ及びFDドライブをお預かりいたします。サービス内容によっては各種周辺機器もお預かりいたします。

7.作業済みパソコンのお届け時期について
原則として、お客様から発送していただいたパソコンが弊社到着日より1週間〜10日程度でご返却いたします。ただしサービスの内容および地域によっては若干長くなる場合がございますので、あらかじめご了承お願いいたします。

8.代替機について
当サービスのご利用に当たって、代替機のご提供は行っておりません。製品の不具合その他の理由により作業期間が延長される場合も同様です。あらかじめご了承お願いいたします。

9.返品について
当サービスに必要な製品またはソフトウェアを弊社にてご用意させていただく場合、お届け後の返品には応じられませんのでご了承ください。

10.注意事項
パワーアップするパソコンは、正常に稼動しておりかつ付属品の揃っているものに限ります。お預かりして開梱した時点での動作確認時に異常があった場合や申込書に記載されている内容との差異が発見された場合は、お客様にご確認させていただいた上で作業に入らせていただきます。
また、動作確認時に発見された異常の内容によっては、このサービスを受けることはできませんのでご了承願います。ここでいう異常とは、以下のものを指します。
@ PC自体が起動しない(ハードディスク故障時のハードディスク交換の場合、起動できなくてもかまいません)
A ハードディスクにスキャンディスクを実行したらエラーもしくは不良セクタが発見された
B メモリ、HDD、拡張ボード等が増設できる状態でない。(例:拡張スロットに空きがない)
C その他本体自身に何か異常が見つかった場合

・異常が発見されてサービスを受けることができなかった場合につきましては、動作確認手数料として¥5,000いただくこととなりますので、申し込まれる前に必ず動作確認していただきますようお願いいたします。
・ パワーアップするパソコンのソフトウェアやデータは必ずバックアップをとっておいて下さい。作業については細心の注意を払って行いますが、運送途中や作業中にディスクの障害が発生する可能性がありますので、大切なデータについては、あらかじめ待避させておいて下さい。万一の場合は、データについては保証いたしかねます。
・ パスワードを設定している機器は、解除してお預け下さい(BIOS、スクリーンセーバなど)
・ サービスに申し込まれて作業を行う過程において、正常に動作をしなくなる等の現象が発生し、お客様のパソコンにパワーアップを施せない場合があります。その場合は申し訳ございませんがその旨をお伝えし、そのままお客様へパソコンをご返送いたします。

11.免責事項
弊社は、お客様の逸失利益、機能停止期間(製品を利用できない不便さ)、データおよびプログラムの損失、特別な事情から生じた損害(損害発生につき弊社が予見し、または予見し得た場合を含みます。)、第三者からお客様に対してなされた損害賠償請求に基づく損害およびその他一切の損害について何らの責任を負いません。いかなる場合も責任の限度は当サービスへお支払いいただいた料金を超えないものとします。

※各サービス共通注意事項

1.省電力機能について
当サービスをご利用いただくと、サスペンド・スタンバイ・レジューム・ハイバネーション・ラピッドレジューム(及びこれらに相当する機能を含みます)が利用できなくなることがあります。

※サービス別注意事項

1.メモリ
・メモリパワーアップサービスご利用時は、現在の空きスロットにお客様のご希望されました容量を増設いたします。
・コンピュータの機種によっては、メモリを増設するとサスペンドやハイバネーションなどの機能が利用できなくなることがあります.
・ お預かりいたしましたパソコンに空きスロットがない場合は、現在増設済みのメモリのうち、容量の少ない分を取り外した上で、お客様のご要望いたしました容量を増設させていただきます。

2.ハードディスク(ハードディスクお取り付けサービス、交換サービス、環境移行サービス)
環境移行サービスをご利用された場合、新しいハードディスクが起動ドライブとなります。交換前のハードディスクはお客様に返却させていただきますが、しばらくの間はそのまま保管下さい。
また、既存のハードディスクはバックアップ用としてのみご利用いただけます。そのまま他のパソコンでご利用される場合は、ソフトウェアのライセンス違反となりますのでご注意下さい。なお、既存のハードディスクをフォーマットしてご利用される時は、ライセンス違反は解消されますので他のパソコンでもご利用いただけます。(当サービスにおいて既存ハードディスクを増設側として設定する場合は、環境移行サービスがご利用いただけない場合があります)
環境移行サービスは既存のハードディスクに不良がないことを前提としておこないます。万一既存のHDDに不良箇所がある場合は正常に環境移行できない場合があります。その場合は、一部のファイルが使用できなくなることもありますので、あらかじめスキャンディスク等でエラーチェックを行い、エラーのある場合は修復を行って下さい。もし、動作確認でディスクに不良が発見された場合、お客様にこのまま作業を行うかどうかの確認を取らせていただきます。
環境移行サービスはお客様のご利用環境によっては100%完全に移行できない場合があります(下記制限事項を参照) 環境移行サービスが正常に行えない場合は、Windows95/98/Me/XPの再セットアップサービスで代えさせていただく場合がございます。
・ 環境移行サービスを選択しない場合は、新しいハードディスクについては現在設定されている以降の増設ドライブとして設定いたします。 (現在Cドライブのみならば、増設したハードディスクがDドライブ以降)

・次の場合は、環境移行サービスをご利用になれない事があります。
・Windows95/98/Me以外のOSをお使いの場合
・圧縮ドライブをお使いの場合
・ノートンアンチウィルスなどのシマンテック製ユーティリティをお使いの場合
(事前にアンインストールをお願いいたします。こちらで組み込みを確認した場合アンインストールさせていただきます。)
・ 確認されている制限事項
お客様がご利用いただいているパソコンの機種や環境によって以下のような制限が発生することがあります。(すべてのパソコンで発生するわけではありません)

*ドライブ構成の変更に伴う制限
例1:CD-ROMドライブのドライブ名が変更され、「CD-ROMを入れてください」などのメッセージが表示されたとき、CD-ROMを入れても認識しない。(手動でドライブ名を指定することで回避できます)
例2:ハードディスクの容量もしくはドライブ名の変更により、パソコンに付属の再セットアップ(及びこれに相当するもの)が利用できない

*一部ソフトが正常に動作しない
お客様にてアプリケーションもしくはOSの再インストールが必要になることがあります。
例:ノートンアンチウィルスなどのシマンテック製ユーティリティがインストールされていると、環境移行後Windows起動時にエラーメッセージが表示され正常に起動できない
*本体(BIOS)やOSの仕様による制限
例1:12GBのハードディスクをつけたが最初の領域としては8GBまでしか確保できず、12GBすべてを一領域では確保できない。(8GB+4GBは可能)
例2:8GBのハードディスクをつけたが一領域を2GBまでしか確保できない(2GB+2GB+2GB+2GBのように分割しないと使えない)

3.CPUアクセラレータ
・ 元のCPUはお客様へそのまま返送させていただきます。元のCPUは作業によって必要となる場合がございますので、大切に保管して下さい。

4.Windows98/Meアップグレードインストールサービス
・ アップグレードインストールは標準インストールで行います。
・ アップグレードを行うにあたり、ハードディスクに空き容量が必要となります。念のため作業領域として、最低でも300MBは空き領域をご用意下さい。空き領域が足りない場合は、受付しかねますのであらかじめご注意ください。
・ ハードディスクパワーアップサービスとの組み合わせで当サービスを行う場合は、基本的に元のハードディスクにあるWindows95のデータをそのまま利用して新しいハードディスクへWindows98をインストールいたします。

5.Windows95/98/Me/XP再セットアップ(リカバリー)サービス
コンピュータの再セットアップ(リカバリー、Windows95/98の(再)インストールなどと呼ばれることもあります)とは、本体の設定内容やパソコンの状態を購入時の状態に戻す作業です。(機種によっては完全に購入時と同じにならないものもあります。)再セットアップを行うと今までのパソコンへの設定内容(例えばインターネットの設定など)、お客さまがインストールされたソフト、作成したデータなど全ての内容が消えますのでご注意ください。
この作業においてはコンピュータご購入時の付属品が必要になります。一般的に
・再セットアップ方法を記述したマニュアル
・セットアップ起動フロッピー
・セットアップCD−ROM
・Windows95/98ファーストステップガイド
などが必要になりますが、コンピュータの機種により異なります。「再セットアップガイド」「再インストールについて」「パソコンを買ったときに戻す本」などの記述のあるお手持ちのマニュアルをよくお読みになって必要なものをそろえて下さい。

・ 再セットアップでは、自動的に再セットアップされるものを除き、添付アプリケーションのセットアップは行いません。(ワード・エクセル・家計簿ソフト・ハガキ作成ソフトなど)
・ 再セットアップはお客様から特に指定がない場合は弊社の判断によりコンピュータに最も適した方法を利用します。
・ 再セットアップに必要な付属品がそろっていない場合は、作業をお受けできないことがあります。その場合でも、検査料金として¥5,000がかかりますのであらかじめご了承ください。

再セットアップ後にお客様で必要な作業
・ 本体に付属でない周辺機器の再設定(プリンタドライバインストールなど)
・ アプリケーション(例えばワード・エクセルなど)のセットアップ
・ そのほか今までにパソコンへ行った設定を再登録

*注:製品に付属のマニュアル及びディスクを用いての再セットアップ以外(Windowsのみのインストールや市販のWindowsを用いた新規インストール)はそのパソコンの全機能を利用できないため基本的にお受けできません。